NESTY 概要図

NESTY の特徴

  1. NESTYセンターでは、お客様のコージェネレーション設備が異常発生に至る前にその兆候をキャッチし、状況に応じてアドバイスができます。
  2. 万一、コージェネレーション設備に異常が発生した場合、センタ側では、異常発生前後の豊富な運転データの分析を行い、原因究明をサポートします。
  3. お客様コージェネレーション設備のデータを呼び出し、解析した結果について設備御担当者様へのアドバイスができます。
  4. お客様コージェネレーション設備の運転状況はセンタだけでなく工場およびサービスマンでも把握して、バックアップ体制を整えています。

NESTYセンターでの主な画面

イベント来歴 報時ログデータ (100㍉秒サンプリング)
警報の発生・回復、機関運転・停止など状況の記録を表示します。
警報発生前後の状態を100㍉秒間隔で計測したデータを表示します
現在状態 (警報接点・状態接点) 現在値 (運転データ)
回線を接続して現在の状態を読み出し表示します。 回線を接続して現在の状態を読み出し表示します。
過去60分データ 過去24分データ
回線を接続して、60分前からの状態を読み出し表示します。 回線を接続して、24時間前からの状態を読み出し表示します。
日報データ 始動時データ
1日分の運転データを表示します。 機関始動時の運転データを表示します。
ヒストリカルトレンドデータ  
定期的に収集した運転データを表示します。  
 

監視ネットワーク




NESTYセンターのさまざまなデータは、 ネットワークで
接続された工場、支社でいつでも参照することができる
ようにし、 情報の共有化を図っています。